のんびり過ごした年明けの1週間、今年最初に読んだ本は、料理研究家のウー・ウェンさんの本2冊です。

FullSizeRender

以前からウー・ウェンさんのレシピで料理を作ったりしていたのですが、「 料理の意味とその手立て 」の評判を聞いて、「 北京の台所、東京の台所 」と合わせて読みました。

お話としても、レシピの参考にしても、どちらも興味深くてためになりました。

同じ料理でも、レシピが少しずつ変わって、簡素化されているというお話が興味深かったです。

本も、映画も今年は、料理やお菓子に関する事でスタートしました。
食べることも作ることも大好きな私らしいと思い笑ってしまいました。

のんびりと過ごした2022年のスタートに、家で見た2本の映画はこちらです。

FullSizeRender
ノッティングヒルの洋菓子店

出てくるケーキがどれも美味しそうで、
ケーキが食べたくなりました。

FullSizeRender
トスカーナの幸せレシピ

料理を作る場面が興味深かったです。

どちらの映画も食べ物の場面が多くて、甘いもの好き、食べるのが好きな私にはピッタリの映画でした。

人と人の関わり方もいろいろですね。
今年最初のおうち映画は見終わった後にほっこりしました。



FullSizeRender

朝から冷えこんで寒い寒いと思っていたら、お昼ごろから雪が降り出しまだ降り続いています。

東京でも少し積もるそうなので明日の朝は雪かきになりそうです。


↑このページのトップヘ