2011年02月

SH3I04110001.jpg SH3I04160001.jpg

『ゆうゆう』編集部ブログでも紹介されていた、テーブルウエア・フェスティバルに行ってきました。 今回の1番の目的は、特設ステージで行われるイベント。 「パリの灯りとクリスタルの煌めきのテーブル」 ローラン・ボーニッシュ(フラワーアーティスト) クリスタルがキラキラ輝く手作りのオブジェに、バラとラナンキュラス、アイビーをアレンジしたものとスパイラルブーケ2つのデモンストレーションを見ることができました。 普段はピンク系のお花が使われることが多いのですが、めずらしく白とグリーンの配色のブーケも紹介され、とても素敵でした。 デモンストレーションの合間にフランスでは、バレンタインデーには男性から女性にお花をプレゼントすること・・・これが本当のバレンタインデー などのお話も聞くことができ1時間があっという間でした。 テーブルコーディネートには、お花もたくさん使われています。 いろいろなブースを見て回りましたが、「ノリタケ」のブースのお花がどれもおしゃれで、私好みでした。

SH3I03900001.jpg SH3I03890001.jpg

お花のレッスンに行ってきました。 今回のレッスンテーマは、花で動きのある様を表現することです。 大きな波、小さな波、うねりのある波を、花と花の茎を使って表します。 言葉からの発想、イマジネーションの世界を表現します。 インテリアやディスプレーの花として使われるデザインです。 写真だとなかなかわかりにくいのですが、今回は自分のイメージを出すことができ、お花を使って、何かを表現することを、少しずつ楽しめるようになってきました。

SH3I03350002.jpg SH3I03370001.jpg SH3I03390001.jpg SH3I03360001.jpg

大好きなパパブブレの飴を買いに行ってきました。 普段は女の子らしい“可愛い”物はあまり好みではないのですが・・・ ここの飴は私好みの可愛さです。 日本で言うところの金太郎飴かな? フルーツの模様やLOVEなどの文字が入ってます。 この飴、スペインのバルセロナが本店です。 タイミングがよければ店内で飴を作ってるところが見られます。

↑このページのトップヘ