2011年10月

SH3I08370001.jpg SH3I08440001.jpg SH3I08520001.jpg SH3I08540001.jpg

一面に海が広がる全長665m、赤の吊り橋が美しい平戸大橋を渡って平戸に到着。 平戸城の天守閣から眺める、平戸港・オランダ商館の景色も素敵でした。 9月20日にオープンしたばかりの平戸オランダ商館は国指定史跡「平戸和蘭商館跡」復元建築物です。 そして、お昼はやっぱり、ちゃんぽんですね! そして、平戸と生月を繋ぐ水色が印象的な生月大橋を渡り生月へ。 この橋は1991年に開通、全長960m、中央径間の支間400mは、この形式では世界一です。

SH3I08320001.jpg SH3I08330001.jpg

唐津から車で移動中、窓の外に広がる景色が素晴らしくて、都会暮らしの私はとにかくうれしくて感動してました。 ちょうど稲刈りの時期で、重くなった稲穂が首を垂れていたり、刈り取られた稲が組まれていたりと、黄金色に輝いていて「これぞ日本の秋」の美しさです。 山々のなかに黄色く輝くだんだん畑、いつまでも眺めていたかったぐらい感動的でした。

SH3I08270001.jpg SH3I082800010001.jpg

今回の福岡旅行は名古屋に住む友達と東京の私が福岡に住む友達に会いに集まりました。 知り合ったきっかけは子供の音楽教室です。 子供達が社会人になったころからあちこち一緒に旅行しています。 せっかく福岡まで来たからと、最近人気の長崎の平戸まで車で行くことになりました。 途中、唐津城や旧高取邸に寄りました。 国指定重要文化財・旧高取家住宅 旧高取邸は写真を撮ることができないので、建物の中の素晴らしさをお伝えできないのが残念です、機会があったら是非ご覧になってください。 大広間に能舞台が設けられています。 座敷に仕組まれた能舞台が現存するのは、これが国内唯一ではないかと言われています。 それ以外にも杉戸絵、欄間などの状態がとても良いので古さを感じさせることなく素晴らしさが伝わってきます。 休日にもかかわらず、他にお客さんが1組しかおらず、私達を案内をしてくれた女性が感じの良い方でじっくりと説明を聞きながら細かい細工の美しさに感動しました。 写真は唐津城です。

SH3I08120001.jpg SH3I08180001.jpg

ブログ更新お休みしてましたが、福岡旅行に行ってきました。 今回の一番の目的は娘が幼稚園から小学校の低学年の時に通っていた音楽教室の先生に会うことです。 20年振りの再会です。 今も現役で世界を飛び回って指導されている先生はあの頃と同じようにハツラツとされていてとってもうれしかったです。 最近の子供達の写真と近況報告をしながらおいしいアフタヌーンティーとみんなとの懐かしいおしゃべりと楽しい時間でした。 そして夕方からは中洲のであい橋から船で博多の夜の海へ・・・・ 波がないからとライフジャケットをつけて船の舳先に座って、福岡タワー、マリナタウンまでの遊覧でしたが、真っ暗な海をすごいスピードで走りスリル満点でした! 夜の海は初めてでしたが夜景がきれいで乗って良かったねと言いながらワクワク、ドキドキの1時間でした。

SH3I08070001.jpg SH3I08100001.jpg

近所のお友達がたくさんあるから助けて〜と栗を持ってきてくれました。 愛媛、大洲の栗でとっても大粒でツヤツヤしてます。 何にしようかな?と迷いましたが、やっぱり「栗ご飯」に決定! 栗の皮をむくのは大変ですが、炊きたての栗ご飯は美味しくて思わずおかわりしてしまいました。 秋といえば スポーツの秋 芸術の秋 読書の秋 といろいろですが、やっぱり私は食欲の秋ですね! “天高く馬肥ゆる秋”

↑このページのトップヘ