2015年12月





神戸2日目は、神戸に住む友達に会いたいという私の希望で、二人とは別れ、2時間ほどお昼の時間に友達と会うことができました。


彼女とは、お互いの娘が2歳のころから、30年以上の付き合いです。





短い時間ですが、海が見ながらのランチと彼女とのおしゃべりは、楽しくうれしい時間でした。


その後、二人と合流して旅行の最後の時間を楽しみ、また旅行しようねと新神戸駅で解散しました。

三人それぞれがリフレッシュし、また明日から頑張ろうって、元気をもらえた二泊三日の旅行でした。





旅行2日目は、神戸です。

今回の旅行の二番目の目的
は、ゆったりとした時間と美味しいものをいただくことです。

神戸の街で、美味しい食事、のんびりとした散策、そしてJAZZのライブと楽しい時間を過ごしました。





普段はなかなか行けないからと、友達のリクエストで、以前にも行ったことのあるJAZZのお店へ、ゆうゆう世代から若い人まで沢山の人でした。



居留地の落ち着いた雰囲気、サービスの行き届いたホテルでの時間で、すっかりリフレッシュされました。







今回の旅行で、一番楽しみにしていたのは姫路城です。

2009年に始まった、大天守保存修理工事が終わり、美しい姿を見られるようになりました。

別名「 白鷺城 」と呼ばれているのは、白い鷺が舞い立つように見えるところからきているそうです。

タイミング良く、並ばずに中に入ることができ、一番上まで上がりました。





平瓦と丸瓦を交互に組み合わせた、本瓦葺きの継ぎ目の屋根目地漆喰の白が、とても素敵でいつまでも眺めていたかったです。




日本最高峰の木造建築物でありながら、美しい姫路城に感動しました。




いろいろな表情を見せてくれた姫路城、さすが、世界文化遺産ですね。




毎年恒例の、別々の地に住む友達との旅行、今年はそれぞれ忙しくて諦めかけていましたが、急遽決まり行ってきました。

福岡と名古屋、そして私は東京から、姫路駅集合で、楽しい旅の始まりですー

姫路駅に着いたそうそう、駅のホームから真正面に姫路城を発見!一気にテンション上がりました。





そして、ふと見ると、変わった色の新幹線を発見!
たくさんの人が、カメラを構えていたので、良くわからないままつられて撮影したら…

山陽新幹線開業40周年記念

新幹線 : エヴァンゲリオンプロジェクトの車両で、新大阪ー博多間を走るそうです。


ちょうどお昼時だったので、お城に向かう前に、地元の人に人気のお店でたこ焼きをいただきました。




ゆうゆうの撮影にいってきました。

テーマは髪型が変わるとどうなるか…

今回も新しいことにチャレンジして、新しい自分を発見して気分もウキウキします。

年齢を重ねても柔軟に変化を取り入れていきたいと感じました。

撮影風景は残念ながら写真を撮れませんでしたが、詳しくことは、2月1日発売のゆうゆう3月号をご覧ください。

写真は街で見て気に入ったクリスマスのディスプレー
です。





↑このページのトップヘ