2018年08月

FullSizeRender

連日の猛暑や台風の影響からひと休み、今日は陽射しはあっても、涼しいさん感じる秋の風が吹いていましたね。

ゆうゆう10月号、すでにご覧にいただきましたか?

スタイリスト 石田純子さんの
初秋の着やせルールのページに出させていただいています。

トップスのボリューム、ボトムのボリュームと、分かりやすい写真になっていますから、是非ご参加になさってください。

FullSizeRender

ロングボトムの着こなし。

FullSizeRender

シルエット作り。

FullSizeRender

今回の撮影は、ゆうゆうモデル4人での撮影でした。
着やせのお役にたつおしゃれルールが、写真と共にたくさん載っていますので是非ご覧ください。





.

FullSizeRender

夏の果物を使ったジャム、例年は桃、ルバーブを使ってつくりますが、今年はマンゴーとキウイのジャムを作りました。

IMG_6120

これが大好評だったので、もう1回作りました。
この時期だとフレッシュなマンゴーがお手頃な値段で買えます。

IMG_6176

ジャムは、スコーンやパンに合うものもありますし、今回のようにヨーグルトと一緒にだと一段と美味しいものもあります、
その時の果物によって味もかわってくるので、いろいろ作るのが楽しみです。





.



IMG_6139

ミューザ川崎シンフォニーホールに行ってきました。

IMG_6171

フェスタ サマーミューザ
 KAWASAKI 2018
東京交響楽団フィナーレコンサート

祝バーンスタイン生誕100年

楽しみにしていたのは、バーンスタイン「キャンディード」の曲

序曲から始まり、幸田さんの
「着飾って浮かれましょ Glitter and be Gay」

中川くんの
「キャンディードの哀歌 Candide's Lament」

幸田さんと中川くんで
「なんて幸せな二人 Oh, Happy We」

2004年のミュージカル舞台以来の、2人の歌を聴くことが出来て、14年前の感動が蘇りました。

幸田さんの声が素晴らしく、可愛らしくて圧巻でした、中川くんとのデュエットを聴き、同じメンバーでキャンディードを再演して欲しいでなぁと思いました。

ミューザ川崎シンフォニーホールは初めてでしたが、螺旋状になったちょっと変わった作りで、最初は目がなれませんでしたが、音の響きが良く素敵なホールでした。

FullSizeRender

ホールのロビーで、岡本太郎さんの壁画も見ることが出来てうれしかったです。





.


FullSizeRender

佃 住吉神社例大祭、今年は、三年に一度の本祭りです。

IMG_6049

地下鉄の階段を上がって地上に出たら、ちょうど御神輿が練り歩いていました。

IMG_6053

最近は、お祭りを見に行くこともなく、久しぶりに御神輿をみて、日本のお祭りって良いなぁとちょっとワクワクしながら、お祭り気分を味あわせてもらいました。

FullSizeRender

例祭は、町内巡行、宮入り、御霊遷し、帰社祭りとあり、とても歴史のあるお祭りだそうです。





.












IMG_5938

毎回楽しみにしている、サロンイベントに参加してきました。

IMG_5940

今回は、バスクの生ハム、サラミがテーマのシャリュキュトリの会です。
シャリュキュトリとは、生ハム、ソーセージ、サラミ、パテなど「食肉加工品」のことです。

IMG_5945

最初は、3種類のサラミの食べ比べで、香り、味、歯ごたえとそれぞれに個性があり、私のお気に入りは1番右側の熟成の香りが良いものでした。

FullSizeRender

帆立にはさんだり、野菜と一緒に。

IMG_5954

最高に美味しいピザは、もちろんサラミたっぷり、ビールがピッタリ!

IMG_5959

つぎつぎと美味しいお料理が。

IMG_5961

ラビオリは、サワーと一緒に。

今回も長澤シェフのお料理と、シャリキュトリ、それに合わせたペアリングのお酒と、どれも新鮮な発見や驚きがある美味しくて楽しい会でした。

参加者の皆さんとも和気あいあい、出会いの楽しさもありました。

↑このページのトップヘ