のんびり過ごした年明けの1週間、今年最初に読んだ本は、料理研究家のウー・ウェンさんの本2冊です。

FullSizeRender

以前からウー・ウェンさんのレシピで料理を作ったりしていたのですが、「 料理の意味とその手立て 」の評判を聞いて、「 北京の台所、東京の台所 」と合わせて読みました。

お話としても、レシピの参考にしても、どちらも興味深くてためになりました。

同じ料理でも、レシピが少しずつ変わって、簡素化されているというお話が興味深かったです。

本も、映画も今年は、料理やお菓子に関する事でスタートしました。
食べることも作ることも大好きな私らしいと思い笑ってしまいました。