SH3I17240001.jpg SH3I17250001.jpg

とっても楽しみにしていた ウィーン版ミュージカル 「エリザベート20周年記念コンサート」に行ってきました。 ヨーロッパで活躍する豪華オリジナルキャストです。 コンサートですが、1曲ずつ歌うのではなく、ウィーン公演と同じ豪華な衣装とかつらでフルシーンを表現しながら、ライブ感たっぷりにミュージカル・ナンバーを全曲聴かせてくれます。 舞台には30人ほどのフルオーケストラの皆さん、舞台装置は小さめのものですが、音楽とお話がストレートに伝わって感動しました。 ドイツ語の台詞と歌詞ですが、話の内容が分かっているのと、日本語の歌詞なら歌えそうなほど、日本の舞台を観ているので字幕に気をとられずに舞台に集中して話に入りこみウルウルしてしまいました。 エリザベート役のマヤ・ハクフォートさんの歌声が素晴らしく、しばらく拍手が鳴り止まないほどでした。 最後には、お客さんの拍手に、何度もカーテンコールに応えてくれました。 あまりの素晴らしさに私も友達もちょっと興奮気味て、今日来て良かったねと感動を分かち合いました。