141021_1615~02.jpg

新橋演舞場で十月花形歌舞伎、夜の部を観てきました。 三代猿之助四十八撰の内 通し狂言 獨道中五十三驛(ひとりたびごじゅうさんつぎ)   京三條大橋より江戸日本橋まで   浄瑠璃お半長吉「写書東驛路」(うつしがきあずまのうまやじ)   市川猿之助十八役早替りならびに宙乗り相勤め申し候 素晴らしい舞台でした! 市川猿之助さんの十八役早替りはもちろんのこと、宙乗りや猫や海老、大滝の場面での水中での立廻りなど、いろいろな見せ場が次から次へと続きます。 お客さんの拍手が次々と鳴り響きます、みんな舞台に引き込まれて笑顔があふれてました。 一緒に行った友達もすごく楽しかったと二人で話がつきませんでした、エンターテイメントあふれる最高の舞台でした! .